かざうた@東京芸術劇場 2006.8.10.

かざうた@東京芸術劇場 2006.8.10._a0072337_2264777.jpg

みなさんこんばんは!
先日の船橋に引き続き、藤原道山君のコンサートに出演しました。
ギタリストの小沼ようすけ君、そして今回はパーカションの中北裕子さんも加わり、リハーサルからとても楽しい雰囲気でした。
真夏の一日にふさわしい、熱い演奏になったと思います。
来て下さった方、どうもありがとう。

引き続き、何カ所かで公演しますのでお近くの方はぜひ、遊びにきてください。
それではまた。

追伸、先日の「Seaside Lounge '06 〜Senoo feat.Choro Club〜」
ステージの写真、一枚追加しました。

かざうた@東京芸術劇場 2006.8.10._a0072337_23275376.jpg

かざうた@東京芸術劇場 2006.8.10._a0072337_23281166.jpg

かざうた@東京芸術劇場 2006.8.10._a0072337_2328338.jpg

かざうた@東京芸術劇場 2006.8.10._a0072337_2294468.gif
# by senoo1969 | 2006-08-12 22:11

Seaside Lounge '06 〜Senoo feat.Choro Club〜 @七里ケ浜

Seaside Lounge \'06 〜Senoo feat.Choro Club〜 @七里ケ浜_a0072337_16382021.jpg

年に一度の夏の鎌倉ライヴ、おかげさまで今年も無事に終えることができました。
もうねえ、音の花火師になった気持ちで一曲一曲夏への気持ちを刻みましたよ。
浴衣姿の人もチラホラ、関西や九州の遠方の人、そして『ARIA』がきっかけで観に来てくれた人もいらっしゃいました。

僕にとって今年の夏もまたひとつ良い思い出が増えました。
みんなにとってもそうであってもらえたらそんな嬉しい事はありません。
暑いなか来て下さったみなさん、ほんとうにありがとね。
当日の夜はChoro Clubさん達とほっこりと余韻に浸りながら杯を交わしました。

さあ、来年もやるぞ〜!   って早いっちゅうねん。(笑)
改めて、感謝です。

それではまた。

Seaside Lounge '06 〜Senoo feat.Choro Club〜
 2006.8.5.@鎌倉プリンスホテル・バンケットホール七里ケ浜

~Twilight Side~

01.材木座海岸
02.星の灯籠 ~七里ケ浜編〜
03.5:55
04.「彼女が死んじゃった。」テーマ *feat.Choro Club
05.三日月の夜 *feat.Choro Club
06.携帯めぐり *feat.Choro Club
07.黄金色に溶けて *feat.Choro Club
08.安里屋ユンタ *feat.Choro Club
09.Corcovado Sky *feat.Choro Club
10.I Get Along Without You Very Well
11.海に続く道

~Night Side~

01.永遠に
02.River of Dreams
03.カリオカの夜 *Choro Club Only
04.春の夢 *Choro Club Only
05.Cade O Coco? *feat.Senoo
06.AQUA *feat.Choro Club
07.星影のゴンドラ *feat.Choro Club
08.サンタクロウスの空 〜Summer Christmas Version~ *feat.Choro Club
09.アリアの憂鬱 *feat.Choro Club
10.Samba de AQUA *feat.Choro Club
11.いつか来た道 *feat.Choro Club
12.キセキノハナ

~Encole~

星霜

Seaside Lounge \'06 〜Senoo feat.Choro Club〜 @七里ケ浜_a0072337_23311326.jpg

Seaside Lounge \'06 〜Senoo feat.Choro Club〜 @七里ケ浜_a0072337_1728879.jpg

Seaside Lounge \'06 〜Senoo feat.Choro Club〜 @七里ケ浜_a0072337_17284960.jpg

Seaside Lounge \'06 〜Senoo feat.Choro Club〜 @七里ケ浜_a0072337_17431213.gif
# by senoo1969 | 2006-08-07 17:47 | 日々徒然

葉月

葉月_a0072337_16352370.jpg

夏だぜっ!
やっと長い梅雨が明けました! いよいよ八月だね。
子供や蝉も元気に騒ぎ始めました、もちろん僕も。(笑)

今週の月曜日は、朝から横浜へ行ってFM横浜のThe Breezeという番組にゲスト出演させていただきました。
北島美穂さんという素敵なパーソナリティーに迎えられ、楽しいひとときでした。
OA中に鳩サブレーのストラップ、「鳩三郎」をいただいて、思わず「クルックウ〜!」と叫んだワタクシであります。(笑)

夏になると何故か大食いになってしまう僕。
OA終了後にスタッフの方に中華街へ連れて行ってもらい、
重慶飯店という店で、麻婆豆腐と四川タンタン麺と鶏肉のオイスターソースと御飯を二膳食べてしまいました・・・ランチタイムは安くてお得です。
とても美味かったです!(特に麻婆豆腐)

この日は特に他の予定も無く、横浜まで来たついでに梅雨も明けてハッピーな気分でそのままフラリ、一人鎌倉へ。
江ノ電に乗って長谷駅で下車して由比ケ浜に行ってきました。
すっかり海の家もオープンして、夏本番の到来を改めて感じたね。
せっかくなので今回は写真も多めに載せておきます。

そして昨日、今日は道山君のリハーサル。
今回はギターとパーカッションも一緒なのでめっちゃ楽しい!
夏っぽい曲も多く、良いステージになりそうです。

そしてそして今年三年目になります、
いよいよ鎌倉での僕のライブが迫って来ました!
5日の土曜日、今回はChoro Clubさんを迎えてお届けします。
湘南の海をバックに年に一度の夏のスペシャル・ステージ、
今からドキドキワクワクしております。
しっとりとソロ・ピアノはもちろん、好評を頂いているアニメ、『ARIA』のサントラの曲、そして現在関東地域で再放送中のオール湘南ロケのドラマ、『彼女が死んじゃった』の曲などなど、盛りだくさんのステージでみなさんと一緒に夏の思い出を作りたいと思ってます。

楽しみにしていてください!



↓中華街にて
葉月_a0072337_22342249.jpg

↓山下公園の花壇
葉月_a0072337_22553792.jpg

↓港町、横濱
葉月_a0072337_22555672.jpg

↓薄曇りの由比ケ浜
葉月_a0072337_22561495.jpg

↓鳶と太陽
葉月_a0072337_22563146.jpg

↓Kewpie on the beach
葉月_a0072337_22564883.jpg

↓夕凪、西に稲村。
葉月_a0072337_22571197.jpg

↓夕凪、東に材木座。
葉月_a0072337_2257308.jpg

↓海の家@由比ケ浜。
葉月_a0072337_22575431.jpg

↓海に続く道@長谷。
葉月_a0072337_22581140.jpg

↓藤沢〜鎌倉を結ぶ線路
葉月_a0072337_22583515.jpg

↓夕暮れ、江ノ電。
葉月_a0072337_22584894.jpg

↓次は極楽寺
葉月_a0072337_2259375.jpg

↓FM横浜、パーソナリティーの北島美穂さんと。
葉月_a0072337_2330148.jpg

↓そして今日、リハが終わっていつも爽やか道山君と押忍っ!
(注、右側の人はラッパーではありません)
葉月_a0072337_22591862.jpg



それではまた!

葉月_a0072337_23262190.gif
# by senoo1969 | 2006-08-02 23:50 | 日々徒然

Summer Sketch

Album 『 Deep In A Dream - The Ultimate Chet Baker Collection』 / Chet Baker (2002) より

Summer Sketch_a0072337_21451939.jpg


もともと"QUARTET: Russ Freeman / Chet Baker" (1957)
というアルバムに収録されていた曲です。

チェット・ベーカーはウエスト・コーストを代表するトランペット奏者でボーカリストとしても絶大な人気がありますが、この曲にはボーカルは入っていません。
ラス・フリーマンというとても味わい深いピアニストの音からゆっくりと始まって、途中からチェットの気怠いトランペットが色を添えていきます。

晩夏の西の空にゆっくり沈みゆく太陽を眺めながら聴いていたいような
とてもノスタルジックな曲です。
友人に聴かせたら新曲?と聞かれたほど、僕の世界観とリンクしていて、僕自身、この曲を初めて聴いたときゾクっとしました。(笑)
京都や鎌倉の風景を思い起こさせるような和の香りのするフレーズ、
何だか米国の人にも共通する郷愁とかワビサビみたいなものがあるんだなあと感じました。
一般的には中性的な甘いボーカルのイメージのあるチェット・ベーカーですが、この曲は少し異色作とも言えるかも知れませんね。
多分、ラス・フリーマンのアルバムと考えるのが妥当なのでしょう。
いつかカバーしてみたい曲のひとつです。

チェット・ベーカーをあまり聴かれたことのない人には、今回紹介した
ベスト盤の方をお薦めします。こちらのアルバムには彼のボーカル曲も収録されています。

ではでは、今日の一曲でした。

Summer Sketch_a0072337_2146814.jpg

↑石垣港 6pm

それではまた。


Summer Sketch_a0072337_2143712.gif
# by senoo1969 | 2006-07-28 21:57 | 今日の一曲

『セノー・ライフ』 番外編 〜其の弐〜

『セノー・ライフ』 番外編 〜其の弐〜_a0072337_605111.jpg


こんにちは!
そろそろいい加減に梅雨が明けてほしいと願う今日この頃であります。
雨足の強い地域のかた、大丈夫ですか?

それでは今回は前回に引き続き、セノー・ライフ番外編、僕の旅のお供を紹介します。

(写真左上)
歯ブラシと歯磨き粉です。
これを欠かしちゃマズいですね。
朝の港には爽やかな息を、午後の海辺には白い歯を。(笑)
ホテルに備え付けの使い捨ての歯磨きセットはどうもしっくりこないので、
これは旅に出るとき必ず持ち歩いています。

(写真中上)
僕は普段、だいたいジーンズで過ごしてます。
所有数の7割はリーバイス501か517なのですが、
このリゾート感あふれるトロピカルなのは、自由が丘のトライベッカという
こぢんまりとした粋なセレクトショップで衝動買い。
去年、雑誌の取材やライブでも着用しました。意外に合わせやすいんです。

(写真右上)
僕はワインが好きなので旅行鞄に簡単なオープナーを常備してあります。
これは世田谷の池尻にあるおいしいイタリア料理屋さんのオーナーが土産にくれたもので、ソムリエナイフも付いていて色とシンプルなデザインが気に入って大事にしてます。
最近、村上ポンタさんから素敵な木箱をいただいたのでその中にしまいつつ、
ツアーとかでお客さんからおいしいワインを差し入れてもらったときにも
重宝するので、いつからか持ち歩くようになりました。

僕にとってワインは3000円から7000円くらいがベスト。
それ以上高くてもねえ、正直呑みが進むとよくわかんね〜。(笑)
あとは趣味の世界ですから、会話の脇役にそこそこうまけりゃそれでいいよ。
一緒に楽しく呑める仲間だけはいくら払ってもお金じゃ買えないからね。
そっちのほうが重要。
それがセノー流、ワインとの付き合いかたです。

でもワタクシ、実を申しますと日本酒が一番好きなのであります。
が、撃沈して翌日稼働できないので、よっぽど心の許し合える呑んべえとだけ翌日休みのときにいただきます。こんな曲でも聴きながら・・・

(写真下左)
これは、男の身嗜みセットです。
ピアノ弾きはこまめに爪を切らないといけません。
これはいろいろセットになっているので旅行にはもってこいのアイテムです。
こういう革製品は使い込むほど味が出てきて愛着が湧きますね。
これは5、6年前に横浜のバーニーズ・ニューヨークで買ったものです。

(写真下中)
夏が好き、海が好き、そんな僕に素敵な夏の贈り物をしてくださる方がいます。
普段トワレはほとんど身につけない僕ですが、たまに夏の風呂上がりや
旅先のホテルの部屋などでシュっとやるといいもんですな。
ちなみに写真の後列左の ck one summer と後列右の ultramarine hawaii は
夏季限定の商品らしいです。
「限定」ってなんか言葉の魔力、ありますねえ。(笑)

(写真下右)
言わずと知れたiPodでございます。
ワタクシapple社の戦略にまんまヤラれてます(笑)
トイレにも一台 iPodぐらいの勢いですから。

それにしてもこんな小さなボディーに何千曲も入ってるなんて信じられません。
昔は遮二無二カセットテープに好きな曲編集してせっせとレタリングしたりしたけどね。(年代がバレますね〜)
特に好きな人に進呈するときにはカセットが終わる寸前のFade Outのタイミング、何度もやり直したりしてね。(笑)
僕が高校の頃はまだレンタル・レコードの時代でしたから。
店員さんが次に貸し出す客のために盤にシューっとスプレーするあの匂いね。
独特のレンタル・レコード屋臭、ありませんでした?
「ウン、ウン」とうなずいているそこのアナタは同世代!(笑)

あの頃はあの頃で懐かしいけどあれから十数年、このテクノロジーには脱帽です。
iPodは名刺入れ程度の大きさなので荷物にならずにホントに楽です。
耐久性も良く、リオにも沖縄にも連れて行きましたが今も元気に動いてくれてます。
ホテルの部屋に着くと、写真のドーナツ型のiPod用JBLと合体させてBGMを流すのが習慣です。
まあ一歩外に出たら自然音が素晴らしいのでBGMなんか必要ないんだけどね、
生まれつきの音楽ジャンキーなんでしょうね。(笑)

僕のiPodの裏には生まれた年にちなんで Senoo Since 1969と刻印されてます。
人類の夢と希望を乗せてアポロが初めて月に着陸した年です。

ただ、これからどんなに便利な世の中になっても音楽は大切に聴きたいものです。

以上、『セノー・ライフ』  番外編 でした!

『セノー・ライフ』 番外編 〜其の弐〜_a0072337_6402349.jpg


↑蒼茫@与那国島

ここは西の最果て。降り立った瞬間に他の島々とは違った印象を受けた。
切り立った断崖、蒼茫たる大海、圧倒的な生命の力。
天候が荒れた日は絶壁の岩肌を超えて黒潮の波飛沫が襲うと聞く。

この島には海の底に眠る遺跡がある。
巨大な岩盤状の構造物、その周辺が地上にあったのは六千年も一万年も前とされている。
僕はグラスボードに乗ってその琉球古陸を案内してもらった。
船底のガラス越しに広がる光景に思わず息をのんだ。
ゆらゆらと蒼のなかにひっそり佇むそれは、まるで宮殿のようだ。
神秘的という意外に言葉が見つからなかった。
時折横切る魚に、改めて海中であることに気づく。
デッキに上がると西の果ての空はすべてを知っているかのように優しく微笑んだ。

謎に満ちた最果ての島、いつかまた訪れようと思う。

(Jet StreamのHPに連載させていただいた僕のコラムより抜粋)



というわけで、またお逢いしましょう。



『セノー・ライフ』 番外編 〜其の弐〜_a0072337_871247.gif
# by senoo1969 | 2006-07-23 08:08 | 日々徒然

拝啓 初夏の候、セノオタケシです。2017年6月以降よりFBをメインに日々の出来事を綴っております、よろしくお願いします。


by 妹尾 武
プロフィールを見る
更新通知を受け取る