愛ノ詩


今日、久し振りに琴線に触れる歌に出逢ったので紹介します。
a0072337_2024475.jpg

愛ノ詩 / absorb

レトロなジャケットにつられたのではないよ。(笑)
今日の昼、ふらっと近くのラーメン屋で中華丼とラーメンと餃子頼んで待っていたら
何気なく耳に入って来た歌がこれ。
前回、Planeの「花火」を初めて聴いたのもラーメン屋やったな
(これまた近所の大阪王将)。

サビの後半の ♪ああ愛しくて〜ああ愛しくて
というファルセットの部分がとても印象的で、
爽やかで曇りのない真っすぐなラブソング。
おお〜めっちゃエエ歌や!チャリ飛ばして家帰って早速、歌ネットの歌詞検索で調べた。
歌詞に億万長者というフレーズがあったのでキーワード検索したら一発で出て来た。
便利な時代になったもんや。

absorbという若い爽やかな兄チャン達のバンドでした。
びっくりしたのがこのジャケットの写真、これ確か長門裕之さんと南田洋子さんやん。
(すぐにそのお二方だと分かるオイラもどうかと思うが・・・^^)

何で?と思って調べたらグっと来るエピソードを発見、
以下の文章webマガジン e-daysより抜粋。

『"愛ノ詩"は、メンバーが、昨年11月に放送された長門裕之、南田洋子夫妻の出演するドキュメンタリー番組を見たことがきっかけで生まれたもの。番組は、認知症を患った南田洋子を長門裕之が懸命に支える日々を追った内容だった。その姿に感銘を受けたメンバーが、長門夫妻へ贈る永遠のラヴ・ソングとして詩を書き下ろしたそう。
そして、よりリアリティを持たせるために、長門夫妻が結婚するきっかけとなった映画「太陽の季節」の写真をジャケットに使用したいと、長門裕之へオファー。長門裕之は、「若いミュージシャンなんていうのは、縁遠いものだと思っていただけに、今回のことは、何か遠い太陽の陽射しが木漏れ日のように暖かく降り注いできたような思いがします。〈太陽の季節〉は僕と洋子にとって、まさに愛の基点となった作品です。それだけにabsorbが"愛ノ詩"という曲でジャケットに使ってくれたということに、本当に感激しています」と快諾。長門夫妻の初共演映画「太陽の季節」が、53年ぶりにCDジャケットで蘇ることとなった。』

これを知ってなおさらジーンとした。
我慢出来ずに、初めて着うたフルなるものをダウンロード。
近々シングルも買おうと思ってます。
いや〜これドラマの主題歌とかに決まったらドカーンと行くよ、きっと。
応援してるぜっ!会った事ないけど。(笑)
ホント、久し振りにエエ歌に出逢いました。是非聴いてみてください。

最近みんなの心に響いた歌はありますか?
以上、今日の一曲でした!

こちらはようやくライブやレコーディング、KOBUDOのジャケット撮影等々、
二週間ほど遮二無二突っ走って来ましたが、ようやく落ち着いてホっと一息な感じです。
六月リリース予定の新しいアルバムに向けて、
曲も順調に仕上がりつつあるので楽しみにしててや!

ではまた。

四月十六日  妹尾 武

a0072337_20454718.gif
Commented by もちぽん at 2009-04-16 22:21 x
妹尾さんお疲れ様です。

absorbさん。自分は某所で話題となった前作「桜ノ雨」で知りました。こちらもいい曲ですよ。
愛ノ詩も聴いてみようと思います。

KOBUDOの新作が出るんですね!楽しみにしてます!
Commented by いつこ at 2009-04-17 00:30 x
妹尾さ~ん、こんばんは。
「愛ノ詩」さっそくYouTubeでPV見ました!ホント、ファルセットが気持ち良いですね。♪めちゃくちゃ大好きな君に~♪♪僕と君がいるたったそれだけでどんな雨空にも虹がかかる♪歌詞も中々良い感じ(^-^)
つい最近南田洋子さんが意識障害になって、長門裕之さんが絶望的な顔をされているのをテレビで見てジィ~ンとしたのを思い出しました。
ところで…妹尾さんがチャリ!?想像つきません(笑)
Commented at 2009-04-17 09:58
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2009-04-17 16:25 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2009-04-17 21:54 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by りぃ at 2009-04-17 23:37 x
妹尾さん、お久し振りです。6月の古武道のアルバム!ありがとうございます。お疲れ様です。楽しみに待ってます。
「愛ノ詩」、私もすごく気に入ってます。何度も読みたい聴きたい歌です。
やっぱり、「何億年先」とか「姿や形が変わっても」とか、それでも「君も同じだといい」っていうところや、「鳴り響け」、と胸一杯な想いのところから「やわらかな未来」へと繋がるところなど、好きです。いろんなラブソングはありますが、永遠のテーマですね。
最近、心に響いた曲というのではこんな曲も耳にしました。泣きました。
樋口了一さんという方の「手紙~親愛なる子供たちへ~」。
「愛ノ詩」のテーマと、少し通じるものがありますよ。
Commented at 2009-04-18 13:54 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ぷりん at 2009-04-19 15:07 x
妹尾さん、こんにちは。
いつも楽しくブログを読ませて頂いてます♪
『愛ノ詩』、妹尾さんの記事を読んで早速You Tubeで
確認してみました。
聴いただけでウルウルしてしまいました・・・
すごく気に入ったので、着うたフルでダウンロードしちゃいました。
ここに来なければきっと知り得なかった曲かなぁと思うので
すごく良かったです♪
ありがとうございました。
Commented by ウィズ・ユー at 2009-04-21 10:41 x
この歌のことも、ジャケット写真にまつわるエピソードのことも全く知りませんでした。そんな経緯があったんですね。

このジャケット写真… 私も見てすぐに誰かわかりました。そういう世代です(笑)
昨夜も、長門さん・南田さんご夫妻のドキュメント番組がありましたね。ご夫婦の様子を見ていて、何気ない日常の積み重ねが人間関係を育んでいくんだなあと思い知らされました。日常っておろそかにできないなあと。

最近私の心に響いた歌は、レトロな歌になりますが、ちあきなおみさんの「黄昏のビギン」です。
昨年の秋に、ラジオで「秋の夜長の偉人たち」という番組をやってたんですが(ちあきなおみさんの回は中村中さんが担当されてました)、久々に録音MDを引っ張り出して聴いていたらこの曲が流れてきて、改めてほんとうにいい曲だなあと思いました。(ちあきなおみさん、歌がうまい!) いつか是非、妹尾さんのピアノで聴かせて頂きたい曲です。
Commented by みるひゃ at 2009-04-21 16:49 x
妹尾さん お疲れ様です。
6月には古武道の新作ですか?楽しみにしています。

『愛ノ詩』・・・どんな歌かな~と思っていたら、仕事中に有線放送から流れてきて「もしやこれ?」と思って確認したらドンピシャでした(笑い)
ほんと、いい曲ですね。私もシングル買いに行こうと思います。

そうそう、ジャケットみて「あ、ほんまや~。」と思った私って^^;
リアルタイムで見ていたんじゃないですよ~。
母のお友達が赤木圭一郎さんの大ファンだったそうで(若くして亡くなられたんですよね・・・。)この頃に封切られた映画は殆ど観に連れて行かれてたそうで、『太陽の季節』も観たと言ってたのを思い出したのでした^^;(パンフレットも買ってたはずだけど実家を改築したから、もうないやろね。と母。もったいない~。)

最近、私の心に響いた歌・・・。ありすぎて書ききれません。(爆笑)
ま、それだけ音楽が傍にいるってことでしょうか?全くその分野の仕事はしていないのですがね。
ふとしたときに口ずさんでしまうのは、さだまさしさんの「たいせつなひと」か竹内三佳さんの「stay」(妹尾さんは知らない曲だと思う^^;)ですね。
Commented by 森晴義 at 2009-05-16 12:02 x
妹尾さん、みなさん、初めまして!
absorbの森晴義です!

友人達から「妹尾さんのブログで紹介されてるよ!」とお知らせが届き、慌てて訪問した次第ですっ。CDやテレビで妹尾さんの楽曲を聴き馴染んでいたので、まさかの展開に驚きを隠せません…ドキドキ

「愛ノ詩」は、20代の僕らが、精一杯の背伸びをして「愛」とは何か、一生懸命考えて産まれました。そのメッセージが妹尾さんにも伝わったんだ!と想うと、嬉しくて嬉しくて…。

アルバム凄く楽しみです!今は「Best Friend」を聴きながら待つ事に致しますっ。

愛ノ詩、本当にありがとうござました!ラーメン屋さんに感謝です!(笑)
Commented at 2009-10-21 06:13 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
名前
URL
削除用パスワード
by senoo1969 | 2009-04-16 20:59 | 今日の一曲 | Comments(12)

拝啓 初夏の候、セノオタケシです。2017年6月以降よりFBをメインに日々の出来事を綴っております、よろしくお願いします。


by 妹尾 武
プロフィールを見る
更新通知を受け取る