<   2009年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ありがとう。

a0072337_14231217.jpg

元気ですか?
みんなの熱い言魂、しっかり受け取りました。고마워요
これからも初心を忘れず、音魂の幸ふ明日を目指します。
この曲が生まれて三年間、あなたにも僕にもいろんなことがあったと思うけど、
きっと何ひとつ、無駄なことはなかったような気がします。
すべての出来事に意味がある、たとえそれが辛い事だったとしても。
そう思いたい、そう信じながら、これからも生きてゆきたいものです。

明日から上海の友、歌手のaminさんと大阪に行って参ります。
久し振りのTV出演、「上海万博あと1年」 (NHK総合・関西地区)。夜十時から放送です。
開幕まであと1年、万国博覧会の応援ソングを作曲しました。
夢と希望に溢れた力強い曲に仕上がったと思います。
僕はピアノ伴奏で参加、ぜひ観てや〜。

それではまた!

a0072337_15433943.jpg
追伸 KOBUDOのレコーディング、おかげさまで無事終了しました。
写真は今回のハイライト、何と東京都交響楽団の皆さんを迎えて
贅沢かつ熱気に満ちた空間での収録となりました。
この場を借りて、引き合わせてくれたメンバーの古川と、
オーケストラの皆さんに感謝します。

四月 三十日  妹尾 武
a0072337_14244666.gif
by senoo1969 | 2009-04-30 14:34 | 日々徒然 | Comments(20)

どんなに世界が変わり果てても変わらない、それが愛さ。


元気ですか?東京は昼から曇り空です。
KOBUDOのレコーディングもいよいよ大詰め、
僕は元気でやってます。

a0072337_15233416.jpg

実は三年前に東方神起に捧げた「明日は来るから」が、
本日リリースの彼達の新しいシングル『Share The World』に
ボーナス・トラックとして再収録されました。
その当時、TVアニメ「ONE PIECE」のエンディングテーマにもなりました。
作詞(小山内舞さんとの共作詩です)にも携わったこの曲は、
友人が酷く落ち込んでいるときに共に泣き、励まし合って出来た曲です。

春に咲く花や夏の砂浜、秋の黄昏や冬の日だまり。
いくつもいくつもの季節がめぐり、重ね合う祈りは時空さえ越えてゆく。

書いた詩は当時の彼達にとって難しい「外国語」だったと思う。
「伝えたい」国境を越えて一生懸命日本語を学ぶ彼達の真剣な眼差しに、
こっちが勇気と感動をもらってしまったのを今でも覚えている。
溢れんばかりの愛と情熱を遵えて上陸して来た神の使いと言っても過言ではないだろう。
実際、楽屋裏で会った彼達は驚くほど謙虚でまっすぐな眼をしていた。
ライブ・バージョンで、最後のフレーズを語りかけるように歌うジュンス君の姿を観て、
名状し難い想いが押し寄せたと同時に涙が溢れた。
三年経った今、ますます成長した彼達のシングルにこの曲が収録されたことを、
僕は心から嬉しく思う。「歌ってくれてありがとう。」東方神起万歳!

人生意気に感ず。

傷ついても裏切られても変わらずに愛しぬけるような人間になりたい。
謙虚な気持ちで許し合う強さを持ち続けていたい。
日々のなか、僕も理想の自分と葛藤している。
強くなれなくて時に鎧が必要な時もある。
過ぎてゆく当たり前の日常、出逢う人達。
何気ない挨拶やさりげない会話のなかに笑顔が増えればそんな嬉しいことはない。
ほんとうに好きな人に出逢えるのは一生のうちにそんなにないと思うから、
そんな仲間とは喜怒哀楽を共にし、杯を交わし、心から大切にしたい。
どんなに闇の深い夜でも、かならず明日は来るから。
そして東雲の空を共に翔よう。

a0072337_1613576.jpg


追伸 
本日のブログのタイトルは「明日は来るから」の仮歌録りの際に思いついた言葉。
これくらい言い切れちゃう心意気が時に大事なのであります。^^
ではまた!

四月 二十二日  妹尾 武
a0072337_15313181.gif
by senoo1969 | 2009-04-22 16:03 | 日々徒然 | Comments(184)

愛ノ詩


今日、久し振りに琴線に触れる歌に出逢ったので紹介します。
a0072337_2024475.jpg

愛ノ詩 / absorb

レトロなジャケットにつられたのではないよ。(笑)
今日の昼、ふらっと近くのラーメン屋で中華丼とラーメンと餃子頼んで待っていたら
何気なく耳に入って来た歌がこれ。
前回、Planeの「花火」を初めて聴いたのもラーメン屋やったな
(これまた近所の大阪王将)。

サビの後半の ♪ああ愛しくて〜ああ愛しくて
というファルセットの部分がとても印象的で、
爽やかで曇りのない真っすぐなラブソング。
おお〜めっちゃエエ歌や!チャリ飛ばして家帰って早速、歌ネットの歌詞検索で調べた。
歌詞に億万長者というフレーズがあったのでキーワード検索したら一発で出て来た。
便利な時代になったもんや。

absorbという若い爽やかな兄チャン達のバンドでした。
びっくりしたのがこのジャケットの写真、これ確か長門裕之さんと南田洋子さんやん。
(すぐにそのお二方だと分かるオイラもどうかと思うが・・・^^)

何で?と思って調べたらグっと来るエピソードを発見、
以下の文章webマガジン e-daysより抜粋。

『"愛ノ詩"は、メンバーが、昨年11月に放送された長門裕之、南田洋子夫妻の出演するドキュメンタリー番組を見たことがきっかけで生まれたもの。番組は、認知症を患った南田洋子を長門裕之が懸命に支える日々を追った内容だった。その姿に感銘を受けたメンバーが、長門夫妻へ贈る永遠のラヴ・ソングとして詩を書き下ろしたそう。
そして、よりリアリティを持たせるために、長門夫妻が結婚するきっかけとなった映画「太陽の季節」の写真をジャケットに使用したいと、長門裕之へオファー。長門裕之は、「若いミュージシャンなんていうのは、縁遠いものだと思っていただけに、今回のことは、何か遠い太陽の陽射しが木漏れ日のように暖かく降り注いできたような思いがします。〈太陽の季節〉は僕と洋子にとって、まさに愛の基点となった作品です。それだけにabsorbが"愛ノ詩"という曲でジャケットに使ってくれたということに、本当に感激しています」と快諾。長門夫妻の初共演映画「太陽の季節」が、53年ぶりにCDジャケットで蘇ることとなった。』

これを知ってなおさらジーンとした。
我慢出来ずに、初めて着うたフルなるものをダウンロード。
近々シングルも買おうと思ってます。
いや〜これドラマの主題歌とかに決まったらドカーンと行くよ、きっと。
応援してるぜっ!会った事ないけど。(笑)
ホント、久し振りにエエ歌に出逢いました。是非聴いてみてください。

最近みんなの心に響いた歌はありますか?
以上、今日の一曲でした!

こちらはようやくライブやレコーディング、KOBUDOのジャケット撮影等々、
二週間ほど遮二無二突っ走って来ましたが、ようやく落ち着いてホっと一息な感じです。
六月リリース予定の新しいアルバムに向けて、
曲も順調に仕上がりつつあるので楽しみにしててや!

ではまた。

四月十六日  妹尾 武

a0072337_20454718.gif
by senoo1969 | 2009-04-16 20:59 | 今日の一曲 | Comments(12)

風の都へ

a0072337_2019791.jpg

先週、KOBUDOで平安神宮へ行ってきました。 
「紅しだれコンサート 2009」。

a0072337_20202612.jpg
a0072337_21322269.jpg

いつかこんな場所で演奏できる日を心待ちにしていました。
当日は天候も素晴らしく、陽気に満ち、水面に映える春の彩り。

a0072337_20192055.jpg
a0072337_2021485.jpg
a0072337_20212321.jpg
a0072337_20214037.jpg
a0072337_20215539.jpg

風薫る古都の神苑、
東の空からゆっくりと昇り始めた月を眺めながらの演奏。
長い歴史を肌で感じながら、神妙な想いで鍵盤に触れました。

a0072337_20221033.jpg
a0072337_20205038.jpg
a0072337_1093842.jpg

静謐な夜の闇に舞う、鮮やかな八重紅の華。
みなさんと過ごした淡い夢のような一夜。
改めてこの美しい国に生まれたことを嬉しく、誇りに思いました。

演目
一. Prelude
二. こころのふるさと 〜平安神宮紅しだれコンサートのテーマ〜 
三. サクラ咲ク -神苑夜桜編-
四. My Favorite Things
五. 瀧 -waterfall-
六. 翼 〜NEWS23 テーマ〜
七. Libertango
八. 風の都

a0072337_20211276.jpg
a0072337_20212867.jpg
a0072337_20213511.jpg


a0072337_22402869.jpg
桜咲く 生きる歓び 歌いつつ

 桜散る 生きる儚さ 教えつつ
 


四月 十三日   妹尾 武
by senoo1969 | 2009-04-13 22:03 | 古武道絵巻 | Comments(13)

サクラ咲ク

a0072337_1745412.jpg

桜が咲いております、春です。

先日はKOBUDOで大阪、そして富士市へ行って参りました。
花冷えの夜が続き、桜もしばし待機中といった感じでしたが、
今年初のソロでのホールライブの先週末は、
いよいよ本格的な春の訪れを感じました。
a0072337_17441776.jpg

そんななかでの『RETRO MODERN SUITE 〜音の旅絵巻〜』銀座公演、
おかげさまで無事に終えることができました。

五年振りに演奏した銀座王子ホール、
なんだかみんなと一緒に花見が出来たような気分です。
「サクラ咲ク」から始まり、
アンコールの最後はどうしても弾きたいと決めていた「卒業写真」、
会場に来てくれたみんなのなかにも、
新しい自分の第一歩を歩み始めた人がいると思います。
どんなに辛く長い冬にもやがて春が来て、
これからの人生がますます輝かしいものになれば、
そんな嬉しいことはありません。
a0072337_18262756.jpg

春が来て、生きている幸せを感じながら、過ぎる日々。

a0072337_17454644.jpg
a0072337_1746153.jpg

あなたと僕は音で繋がっています。
友よ、いつもありがとう。

四月 六日  玄鳥至       妹尾 武
a0072337_17532032.gif
by senoo1969 | 2009-04-06 17:54 | 日々徒然 | Comments(22)


拝啓 陽春の候、     セノータケシでございます。


by 妹尾 武

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
ご挨拶
日々徒然
港めぐり日誌
今日の一曲
古武道絵巻

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2015年 10月
more...

フォロー中のブログ

竹林庵

ライフログ










































































現在時刻

公式家頁

Takeshi Senoo
Official Web Site
enter here^^

KOBUDO
Official Web Site
enter here^^

その他のジャンル

記事ランキング