千住 明 個展コンサート2007 with Orchestra 2007.4.20


招待状をいただき、行ってきました。
それは言葉に出来ないくらい、素晴らしい演奏会でした。

僭越ながら、千住さんにも谷村さんにも僕は同じ旅人の血を感じます。

「この国に生まれたこと」、
   「風景の見える音」、
     「人としてのあたりまえの優しさ」。

日々に流されて忘れてしまいそうな気持ちを
思い起こしてくれる音という名のメッセージ。
こんなかけがえのない出逢いを大切に、これからも歩んでゆけたらと思いました。


〜追記〜

谷村新司さんの5年ぶりの新しいアルバム、
『オリオン 13』のなかの、
「わかれの詩」、「ココロノジカン」、「睡蓮」に、
編曲、ピアノ、そしてコーラスで参加させていただきました。
是非、聴いて下さいね。
「睡蓮」では、古川展生がチェロで参加してくれています。
もともと谷村さんとは、『愛・地球博』であの「昴」を歌と僕のピアノだけで演奏させてもらったのがきっかけで、今に至りました。

そして、谷村さんや藤原道山と僕を引き合わせてくださったのが、千住 明さんです。
今回『古武道』のアルバムにもお忙しい中、素敵な作品を一曲贈って下さいました。

数えきれない感謝の気持ちと尊敬の意を千住さん、そして谷村さんに!


アリガトウ! 

a0072337_625376.jpg

↑「田舎に泊まろう!」のエンディングテーマとしてオンエアされている
「ココロノジカン」の新春スペシャルの収録で、
谷村さんのバックで演奏したときのピアノです。
転調後に舞い降りて来た紙の桜吹雪でこんな状態に(笑)。
忘れもしない、スタジオの外は大雨でした。

それではまた!

a0072337_5162356.gif
by senoo1969 | 2007-04-24 02:27 | 日々徒然


拝啓 陽春の候、     セノータケシでございます。


by 妹尾 武

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
ご挨拶
日々徒然
港めぐり日誌
今日の一曲
古武道絵巻

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2015年 10月
more...

フォロー中のブログ

竹林庵

ライフログ










































































現在時刻

公式家頁

Takeshi Senoo
Official Web Site
enter here^^

KOBUDO
Official Web Site
enter here^^

その他のジャンル

記事ランキング