Dear Ernest Hemingway of Shonan

a0072337_2211236.jpg

a0072337_4473691.jpg

a0072337_223302.jpg

a0072337_4572735.jpg

a0072337_4593284.jpg

そして週末、
僕は海の指揮者さんにかけがえのない贈り物をいただきました。
それは、「特別な時間」、夕凪の波に揺られて確かにそこにいた僕。
沖から眺めた愛する街、そして渚橋。
a0072337_21582229.jpg

海に続く道は夢に続く道なのかもしれないね。
夜が明ければ想い出に変わってしまうけど、記憶のなかの海は永遠だから。

a0072337_544963.jpg

なんてね、

a0072337_2271574.jpg

a0072337_4585812.jpg

残照の海はいつも教えてくれる。
生きることの喜び、尊さ。

a0072337_5133860.jpg

a0072337_5113622.jpg

a0072337_5184275.gif
by senoo1969 | 2006-10-17 05:55 | 日々徒然 | Comments(13)
Commented by 雨音 at 2006-10-17 05:56 x
更新時間が555ですね。
そして私もそれを555に見つけました。
早起きは3もんの得。ふふっ…
今日から新しい仕事です。
行ってきます!
Commented by みるひゃ at 2006-10-17 13:14 x
いいなあ。船なんて、最後に乗ったのいつだっけ。
仕事で船移動は、今のところお休み中なので
ちょっとうらやましいです。

・・・そして私はタイトルをよみきれませんでした。
(見直して「あああ~っ!」)
マスターごめんなさい・・・。
Commented by モモ太郎 at 2006-10-17 13:41 x
海、気持いいよな〜。
今年は、宮島に行くのに久しぶりにフェリーに乗りました。海風って本当に気持ちいいですよね。
週末には神戸の海風にあたりに行きます。
Commented by satomi at 2006-10-17 20:36 x
素敵な海の指揮者さんですね。
こんなゆったりとした一日の風景が音になるのを楽しみにしていますね。
ため息が出るような写真と文章、ありがとうございました。横浜でのコンサート、今から楽しみにしています。
Commented by 里枝 at 2006-10-17 21:52 x
久しぶりに遊びに来ました。いま、この写真を眺めながら「渚橋」、
じっくり聴いています。私にとって思い出深いこの曲、この季節がいちばん合うような気がします。船から見た湘南はまた格別だったのでしょうね。これからも心にしみる曲が聴けるのをたのしみにしてます。
Commented by まきぞう at 2006-10-17 23:40 x
海の指揮者さんからの贈り物、とっても素敵なものだったんですね。
写真からでも十分に伝わってきますが、
実際にその景色を目の当たりにしたら、言葉を失ってしまいそうです・・・ステキすぎて。
海って、やっぱり、いいですね。
Commented by Akiko at 2006-10-17 23:45 x
The Old Man and the Sea 『老人と海』で論文書こうかと思ったくらい(でも色々あり進路変更)Hemigwayとこの作品が好きな私にとってこのタイトルと素敵な写真の数々は大ヒットでした(笑)。
「海に続く道は夢に続く道」ですか…。素敵ですね。
船に揺られて沖に出た経験はあまりありませんが、私の海のイメージは「母なる海」なんですよね。時に穏やかに、時に荒々しく厳しく、全てを包み込んでくれる存在。潮の満ち引きと月。…だから多くの男性が海に魅せられるのかも?
私も久しぶりに海風を感じたくなってきました。今週末は港町横浜で妹尾さんの素敵なピアノの音色と波の音を楽しみたいと思います。
Commented by みるひゃ at 2006-10-18 03:14 x
あら?写真増えてませんか~?気のせいかな^^;
一枚目の建物と似た建物が長崎の福田というところにもありますよ~。
野母崎(のもざき)に行く途中ですね~。もう少し、車を走らせたら、軍艦島が見えてくるんで、ドライブ時の休憩場所によいのですが
・・・最近いってませんね(苦笑)
Commented by jinsei-rarara at 2006-10-18 08:41
おはようございます。
素晴らしいブログですね。
少し前にたどり着きましてリンクいただいていました<(_ _)>
Commented at 2006-10-19 00:37 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2006-10-19 07:42 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by とこ at 2006-10-19 10:23 x
海の指揮者さんはステキなおじさまですね!私も連れてって欲しいです。妹尾さんが神戸に入港するまであと4日となりました。楽しみにしています。
Commented by haru at 2006-10-21 02:13 x
この写真を見ていると、「彼女が死んじゃった」もう一度観たくなりました。
劇中で木村佳乃さんが歌う5:55が忘れられなくて。
ドラマのオフィシャルのBBSにもCD化を熱望しますと書き込んだりしていましたから。横浜、チケット取れませんでしたが、東京クリスマスは絶対に行きたいです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


拝啓 陽春の候、     セノータケシでございます。


by 妹尾 武

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
ご挨拶
日々徒然
港めぐり日誌
今日の一曲
古武道絵巻

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2015年 10月
more...

フォロー中のブログ

竹林庵

ライフログ










































































現在時刻

公式家頁

Takeshi Senoo
Official Web Site
enter here^^

KOBUDO
Official Web Site
enter here^^

その他のジャンル

記事ランキング