『港めぐり番外編』 小沼ようすけ Motion Blue YOKOHAMA special 3days 2006.9.16

ご無沙汰してしまいました!
河口湖まで結構ハードな日々を過ごして参りましたが僕は元気でやってます。
足早に過ぎた九月を振り返りながら、順にレポートしていきたいと思います。
a0072337_22515018.jpg

まずは横浜での小沼ようすけ君のライブにゲストで参加させてもらいました。
場所はみなとみらいの赤煉瓦倉庫にある洒落た大人のライブハウス、
motion blue yokohama。

小沼君とは去年の冬にクリスマスのイベントで知り合ったのがきっかけで、
今年になって道山君のコンサートで何度か一緒になって意気投合してしまった。
僕より先に海のそばに引っ越したニクいやつ。
少年の面影と大人の色気が交差するギタリスト、とでも言っておこうか(笑)。

そんな彼が書いた『Dawn』という曲が好きで一度セッションしたらますます好きになった、
旋律が晩夏の日射しみたいにゆっくりと胸を焦がす。
昔、伊豆の砂浜で迎えた夜明けを思い出して切なくなった。
彼とは好きな音の進行が似ている。

そんな曲をまた一緒に、しかもこんな港町で演奏できるなんて。
嬉しかった。
a0072337_22561340.jpg

僕のオリジナルも一曲是非ということになって迷わず『渚橋』を選んだ。
この曲は、レコーディングで弾いていただいた天野清継さんを始め、
ライブではいろんな人達に弾いてもらっている。

それぞれの『渚橋』、どれも忘れがたい。
小沼君はまだ醒めきらぬ夏の夢を運んできてくれたような『渚橋』を奏でてくれた。
同じ海を見ながら頷くように、時折こちらを振り向いて音の波に合わせる彼の表情には誰にも真似の出来ない魅力がある。

そんな贅沢に輪をかけるように、もう一人のゲストは今井美樹さん。

二十歳の頃、
Pride、
Lady wants to know、
Feel like making love、
星に願いを、

語りかけるように、ひとつひとつの言葉をたいせつに歌う美樹さん。
振り返ると夢のようなひとときでした。
a0072337_22571597.jpg


小沼君、そして横浜の夜に感謝です。

a0072337_22583038.gif
by senoo1969 | 2006-09-16 17:00 | 港めぐり日誌


拝啓 陽春の候、     セノータケシでございます。


by 妹尾 武

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
ご挨拶
日々徒然
港めぐり日誌
今日の一曲
古武道絵巻

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2015年 10月
more...

フォロー中のブログ

竹林庵

ライフログ










































































現在時刻

公式家頁

Takeshi Senoo
Official Web Site
enter here^^

KOBUDO
Official Web Site
enter here^^

その他のジャンル

記事ランキング