港めぐりツアー @ 函館 2006.9.2.

a0072337_19534449.jpg

『港めぐりツアー2006』、函館に行って参りました。

「はるばる来たぜ、函館〜」と言っても今は空の旅でたったの一時間、
ありがたいようなあっけないような朝の羽田からのフライトです。

九月に突入してしまったし、北の大地はもう肌寒いのかなという心配も吹き飛ぶほどの残暑の港町に、思わず足取りも軽くなりました。

去年のツアーは、クレモナ・ホールという晴れていれば函館の夜景を一望できる
場所だったんだけど、悪天候で何も見えないというハプニングに負けまして
今年は心機一転、港近くの明治から設けられた赤煉瓦倉庫内にある金森ホールというこれまたレトロな会場でやることになりました。
a0072337_2014964.jpg

a0072337_202362.jpg

a0072337_20291216.jpg

a0072337_20285711.jpg

a0072337_2055268.jpg

レトロといっても夜になると赤煉瓦が可愛らしくライト・アップされていて、若干某東京Dランド的な雰囲気が漂ってました。ギャル受け狙いか?(笑)
個人的に、昔観た高倉 健さん主演の「居酒屋兆治」のストイックな男の港の印象が鮮烈だったので、ちょっと肩すかし食らった気分。
まあ日本でも有数の観光地だからな、しょうがねーか。

そんな僕が去年から函館でお世話になっているお気に入りの店がここ
「海の時計」という店。
a0072337_20475366.jpg

a0072337_20494819.jpg

漁火通りという、粋な名前の海沿いの国道がありまして、
ちょうど金森倉庫と陸を隔てた反対側の大森浜という海岸の眼の前に建つアットホームな店です。今年は函館に着いて直行で立ち寄り、メチャ美味いランチを頂きました。
夏のシーズンでも浜辺に海の家とか建たないらしいのでほぼプライベート・ビーチ状態。
というわけで今回の写真のメインはこの店からの「もうしばらく夏と呼ばせて」
a0072337_2194793.jpg
a0072337_21111296.jpg
a0072337_21113030.jpg

晴れた日には下北半島が一望,イカ漁シーズンには幻想的な漁火が眺められます。
何といっても海まで10秒ですから。
a0072337_21132472.jpg

翌日、昼過ぎのフライトで早々に東京に戻らなきゃいけなかったので、
ホテルでチェックアウトするやいなや、もう一度「海の時計」のテラスへ直行!
浜辺を行き交うカモメを眺めながら晩夏の日射しを焼きつけて、名残惜しい気持ちを連れて空港へ向かいました。
a0072337_21145075.jpg
a0072337_2115477.jpg

今回の函館限定港めぐりハプニングは、本番前の午後、そのテラスで曲ができてしまい、その曲を本編最後に披露したことかな、いずれレコーディングしたいです。

今回お世話になった海の時計の遠藤さん、そして当日ゲスト出演させてもらったFMいるかのみなさん、そしてそしてコンサートに来て下さったみなさん、
北の港めぐりも良い思い出になりました。感謝です!
どうもありがとう。
a0072337_212052.gif
by senoo1969 | 2006-09-03 15:52 | 港めぐり日誌 | Comments(15)
Commented by みるひゃ at 2006-09-03 21:48 x
お帰りなさい!無事のお帰りでなによりです。(^^)

私は、函館どころか、北海道にも行ったことがないのです。
おばあちゃんの年になるくらいまでには行けるかしら?

妹尾さんの「港めぐりツアー」もその頃まで続けていただけると
ありがたいのですが(爆笑)

お仕事お疲れ様です。
旅に想いを馳せすぎてころばないように^^;(←ええ?それは、私だけですか?)
Commented at 2006-09-03 22:08 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Akiko at 2006-09-03 23:50 x
お帰りなさい!函館からだと関東の暑さがこたえませんか?
ツアーを含め、お仕事本当にお疲れ様です。

私の長~い夏休みも終わり、明日から仕事人に戻ります(笑)。
妹尾さんに負けないように、充実した秋にしなくては。
とりあえず、ゲーテ座まで走ります!!
ゲーテ座で胸を張って、いい顔してお会いできるよう、頑張ります。
Commented by タカサダ at 2006-09-04 00:10 x
お帰りなさい。
私は茨城県から北には足を運んだことがありませんが、
函館の街もいつかは行って見たいところです。
できれば「港めぐりツアー」で行きたいと九州西方で思う私。
ひとまず、お疲れ様でした。

聞いたところ今回の「ARIA」にChoroClubさんと“ご出演”なさるとか?
Choro ClubさんのHPで設定画が公開されていますが、
妹尾さんはアコーディオン弾きになってますねぇ。
私のところではリアルタイムに見ることができませんが、
どういうことになるか楽しみです。
Commented by マミ at 2006-09-06 23:53 x
函館、お疲れさまでした。
10月に横浜のゲーテ座に行くので、楽しみにしています。

長崎の軍艦島、わたしも見に行ったことがあります。
テレビドラマで、ちらっとその島の内側を見たのがきっかけです。

実際に間近で見た島の風貌も、
本当に今までに見たことがない、ちょっと怖いけど忘れがたい光景です。
今もそこに、花が咲いたりしてるのかなって思いました。
Commented by w-piglet at 2006-09-10 01:15
こんばんは!
お忙しい毎日、体調崩されないよう頑張って下さいね!
晴れたら今日、江ノ島あたりにいってみようと思います。
暑さに負けてしまうかも知れませんが。。。
函館の報告も楽しみにしています!
Commented by とこ at 2006-09-12 00:24 x
妹尾さ~ん、お仕事お忙しそうですね。お疲れが出てませんか?
Michael Franksさんの‘Rendezvous in Rio’聴きました。もっと真夏の時期に聴けよ~って感じですが(汗)棕櫚の木陰でそよ風に吹かれてるみたいでイイ感じですー。
この夏はとってもNiceな歌や演奏を聴く機会が多くて私の中のテンションが上がりっぱなしなんです。このテンションを10月の神戸まで持続していきますからね、妹尾さん!(笑)
Commented by いつこ at 2006-09-12 22:54 x
妹尾さん、またまた素敵な函館のお写真ありがとうございます。誰もいない夏の穏やかな海。カモメ達。先日観た『君がいた夏』の海を思い出しました。函館限定ハプニングの曲是非!聴かせてくださいね。
Commented by とこ at 2006-09-13 08:28 x
カモメ達は気持ちよさそうに飛んでますねー。
夏の北海道もいいですね!妹尾さんお気に入りのお店の‘10食限定ハンバーグ定食’に思わずよだれが(笑)妹尾さんは召し上がったのかな?
「まだまだ夏」と「思わずできた新曲」のお土産付き北海道ツアー(笑)楽しい思い出ができてなによりです!
北海道土産の曲は10月のツアーでぜひ、ぜひ、ご披露くださいませ~
Commented by ゆもみ at 2006-09-13 12:39 x
遅い夏休みの旅がてら、東京から北の港町にお邪魔しました。
金森ホールは、本当にびっくりするくらいきれいな青い空と深い青い海が目の前に広がっていて、ライブはもちろんのこと、この風景・風・光を感じられるだけでも「来てよかった~」としみじみ実感できました!
仮タイトル「海の時計」(本当のタイトルはどうなるんでしょう?)は、この写真の海がそのまま目に浮かぶような、晩夏の北海道のさわやかな海風を感じられる曲でした。
サイン会の時もお願いしましたが、ぜひぜひレコーディングして、みなさまにお聞かせくださいね♪

秋の港ではどんな曲を弾いてくださるのでしょう?今から楽しみでなりません~
Commented by みるひゃ at 2006-09-13 17:20 x
ひゃあ。すごく素敵な砂浜!(おい)
おもわず裸足になって走り回りたいくらいです!
・・・周りの人には迷惑だろうけど。^^;

赤煉瓦倉庫のホールも素敵ですが、
妹尾さん「ギャル」って・・・。(爆笑)

函館の海にインスピレーションを受けた「音」を私はどこで
受け取れるか分かりませんが、
早く耳にしたいですね。

・・・神戸、行っちゃおうかな・・・。(おいおい)

Commented by りぃ at 2006-09-14 02:27 x
こんばんは。自分の行ったコンサート分のでないものまで、こんなに喜んで拝見できて、本当に嬉しかったです。まず一枚目のお写真にびっくり!こっちに向かって飛んできてる元気いっぱいのカモメさん!(笑)その後も、私は次々とやられてしまいました。
一足先に、函館でカモメを見つめてきてくださってありがとうございます。(笑)あの海岸には、そんなにたくさんのカモメさん達がいたんですね。さすが北海道。それにしても、ひとつの画面にこんなにちゃんとカモメを収められるのに費やしたお時間は・・・?でもお楽しかったでしょ?(笑)私はブログを拝見しただけで、何度も何度もとても楽しいです。
今度の河口湖や神戸などには行けませんが、その秋冬の、別の楽しみも思い出せてよかったです。私もそのうち福岡のどこかの港で、カモメを見上げて過ごせたらいいなと。(笑)

仮タイトル「海の時計」。ゆもみから聞いていたタイトル名の謎がひとつ解けました。それならなおさら、"海の時計"で良いじゃないですか。これ、好きですよ。って、まだ一度もそれを聴けてもないんですけどね。(笑)
Commented by まきぞう at 2006-09-14 23:32 x
函館でも素敵なコンサートになったようですね。
「海の時計」・・・素敵な名前ですね。
もちろん、素敵なのは名前だけでは無いようですが。
海を目の前にしてだなんて、何時間でも居たくなってしまいそうです。
アップされている写真は、思わず見入ってしまうほどです。
これらの写真に、一目惚れしてしまいました。
そんな素敵な場所で生まれた曲は、どんな音をしているのでしょうか・・・。
函館の皆さんが羨ましいです。
妹尾さん、ぜひ、レコーディングして私達にも聴かせて下さいね。
Commented by Akiko at 2006-09-16 23:37 x
妹尾さん、こんばんは。
あらためて、函館でのライヴお疲れ様でした。そして、函館の素敵な写真のアップありがとうございます。
数日前に一度こちらを訪れて拝見したのですが、あまりに慌しくて書き込みをする余裕がなく…。九月上旬は仕事柄大変慌しいのですが、ようやく一段落して、落ち着いてこちらに伺わせていただいております。
「海の時計」、「漁火通り」、どちらも素敵な名前ですね~。今年の夏、初めて北海道に足を踏み入れましたが、函館はまだ行った事がありません。次に北海道に行くときは函館で妹尾さんのピアノを聴く為に行きたいです。
確かに夜の金森ホール周辺のライトアップは某東京Dランド的な雰囲気が…。それはそれで、まあ、いいのですが、個人的には「海の時計」でアイスティーを飲みながら海を眺めつつまったり派の私です(笑)。
「海の時計」でできたという曲、どんな曲でしょう。秋のゲーテ座では聴かせて頂けるのかしら??ゲーテ座まであと一ヶ月ちょっと。とても楽しみにしております。
厳しい残暑が続いていましたが急に肌寒くなり、すっきりしないお天気が続いております。妹尾さんのご健康がまもられますように。
Commented by ウィズ・ユー at 2006-09-29 21:36 x
9月もあと1日で終わり… 妹尾さんの、夏限定のこのブログも、夏の終わりと共に閉じられるのかなぁと思いつつ、もう一度最初から、妹尾さんの香りのする文章、素敵な写真の数々、そしてお薦めのアルバムその他などを見返していました。

10月22日の神戸ポートピアホテルでの港めぐりツアーコンサート、楽しみにしています♪
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


拝啓 陽春の候、     セノータケシでございます。


by 妹尾 武

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
ご挨拶
日々徒然
港めぐり日誌
今日の一曲
古武道絵巻

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2015年 10月
more...

フォロー中のブログ

竹林庵

ライフログ










































































現在時刻

公式家頁

Takeshi Senoo
Official Web Site
enter here^^

KOBUDO
Official Web Site
enter here^^

その他のジャンル

記事ランキング