神戸在住

サンテレビジョン開局45周年記念作品、「神戸在住」の音楽を手掛けました。

阪神・淡路大震災から20年、生まれ育った街への想いを込めて曲を書き、演奏しています。
今回、参加してくださった笹子重治さん(ギター)はChoro Clubの一員でもあり、
もう随分長いおつきあいをさせてもらってます。笹子さんも神戸出身ということもあり、
是非参加してくださいとお願いし、快諾してくださいました。
そしてオーボエの広多智香さん、ゴスペラーズに書いた「氷の花」の前奏で一耳惚れしてしまい、
それからはオーボエのある曲はいつも彼女にお願いしています。
去年の秋にCanticaというソロ・アルバムをリリースされました。(アーティスト名はtomoca)
とても素敵で心地の良いアルバムです。
ホルンは吉永雅人さん、新日本フィルハーモニー交響楽団首席奏者の方でとても気さくで頼れる先輩です。
前回、「いなり、こんこん、恋いろは」の録音でもお世話になりました。
僕のなかでホルンの音は山とか草原のイメージが強いので、
海を見渡す六甲の山並みを音で表現したくてお願いしました。
一番最後のシーンで神戸の風景とともに流れるメロディーが吉永さんのホルンです。
そしてアコーディオンは田ノ岡三郎君。僕と同じで夏と旅が大好きなのだそうです。
居留地あたりをふらっと散歩していると何だか異国の地にいるような気分になることがあって、神戸にいながらヨーロッパな気分でとやや無茶振りなリクエストにもさらっと応えてくれました。(笑)
ストリングスは、ドラマの劇伴やCMなどでいつもお世話になっている小池弘之さんが率いる
小池弘之ストリングスのみなさん。今回作った楽曲のほとんどは敢えてシンプルな楽器編成にしたので、後半のシーンでぐっと盛り上げてもらおうと思い、お願いしました。
小池さんはいつもお洒落な出で立ちでスタジオにいらっしゃって、親身になって共に音作りをしてくださいます。

長くなりましたがいつもそんな素敵な音楽家の方たちと、
一緒に物を作り上げる事の喜びを伝えたかったので・・・
a0072337_15344820.jpg

2015年1月17日、映画とテレビドラマ同時公開です。ぜひご覧ください。
最後に僕に音楽を一任してくださった白羽弥仁監督に心より感謝いたします。


一月 十六日   妹尾 武
by senoo1969 | 2015-01-16 15:37 | 日々徒然 | Comments(5)
Commented at 2015-01-16 22:03 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2015-01-17 05:47 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2015-01-17 05:48 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2015-01-17 18:23 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2015-02-12 21:30 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


拝啓 陽春の候、     セノータケシでございます。


by 妹尾 武

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
ご挨拶
日々徒然
港めぐり日誌
今日の一曲
古武道絵巻

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2015年 10月
more...

フォロー中のブログ

竹林庵

ライフログ










































































現在時刻

公式家頁

Takeshi Senoo
Official Web Site
enter here^^

KOBUDO
Official Web Site
enter here^^

その他のジャンル

記事ランキング